手拭い 戦時中編

きゃめらまん3号です。

今回の手拭いは、戦時中のものです。

“堅忍持久”は、戦時中によく使われた標語で、
「辛さや苦しみに耐え、我慢強く持ちこたえる」という意味です。
c0212298_1942384.jpg

“護れ日の丸” 図案からみると陸軍ですね。
c0212298_1944780.jpg

“祈 武運長久” 「戦いにおける幸運が、長く続くことを祈る」 との意味です。
c0212298_1945842.jpg

“武運長久”の鉢巻です。
c0212298_1951489.jpg

日の丸の部分にお守りでも入れるのか、袋状に縫ってあります。
c0212298_1952788.jpg

“海軍”そのままですね。イカリだけの方が良いと思うのですが・・・
c0212298_1954218.jpg

“皇軍万歳”
c0212298_1955529.jpg

“日本陸軍 第六師団 歩兵二十三連隊”の手拭いです。
c0212298_1961324.jpg

「かるき身に 重きつとめを恙無く はたして帰る今日の嬉しさ」の歌が・・・

“七生報告” 「七たび生まれて逆賊を滅ぼし、国に報いん」との意味です。
c0212298_1962574.jpg

図案は“菊水”で楠木正成の旗印です。
出撃前の回天特別攻撃隊の隊員が、
この手拭いを鉢巻にしている写真を見た事があります。

“神風”この手拭いは、出撃を前に終戦となった、
特攻隊員の飛行服のポケットに入っていたそうです。
c0212298_1964844.jpg

これも鉢巻として使われていたのではないかと思います。

戦艦“長門”の手拭いです。
c0212298_1971673.jpg

長門は、日本海軍を代表する戦艦で、連合艦隊の旗艦でした。
また、最後まで生き残った戦艦としても有名ですね。

戦艦・・・何でしょう?
c0212298_1972934.jpg


すべて、戦時中の物なので、どうしてもシミ、黄ばみ等がありますが、
こういったものは、資料価値もあると思うので、大事にしなければと思っています。
[PR]
by awaji-atv | 2010-02-20 19:09

淡路島テレビジョンのスタッフが、日々の色んなコトをご紹介!!  (裏)かわらばんです。


by awaji-atv
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る