生活用品 耳かき 編

きゃめらまん3号です。

みなさんは、どんな耳かきをお使いでしょうか?
c0212298_1244212.jpg

私は、耳かきが好きで、色々な物を試しています。

c0212298_1251229.jpg

つげを使った耳かき
つげは、使い込む程に艶が出てくるといわれています。
しっかりしていて良いのですが、さじが大きめで女性には使いにくいでしょう。

c0212298_1253362.jpg

べっ甲の耳かき
海がめの甲羅を加工して作った耳かきで、しなり具合は最高です。
さじの部分の肉厚がある為、“かき度合い”はゆるい感じです。

c0212298_1255979.jpg

高知県須崎市安和にしか生育しないという“虎斑竹”(とらふだけ)を使ったもの。
名人が作ったとの事ですが、仕上げに満足できず、使用頻度低し・・・

c0212298_12135122.jpg

さじ部分がかなり小さい竹製の耳かき
家族が愛用しているものですが、私には少し頼りない感じが・・・

c0212298_12141843.jpg

金属製の耳かき①
耳垢が取れることは取れますが、
個人的に“すっきり感”が少なく、コイル部分の掃除が大変です。

c0212298_12143998.jpg

金属製の耳かき②
大工さんが、釘の頭で耳かきをしている事をヒントに作られたそうですが、
耳かきをしているという感じがせず イマイチ・・・

私が所有する中で、最高の耳かきがこれです。
c0212298_1215552.jpg

匠 加藤恵一 氏による耳かきです。
c0212298_1215261.jpg
c0212298_12171854.jpg
 
“茅葺き屋根のいろりの煙で100年以上いぶされた
茶褐色の見事な色つやと優れたしなりを兼ね備えた銘竹”を使って作られています。

オーダーする際にも 好みの竹の色、しなり具合、さじ部分の大きさ等、
要望を聞いてくれます。
c0212298_1218301.jpg

オーダーからおよそ2週間、届いた耳かきは “美しい”の一言。
使うのがもったいない気さえしてしまいます。
c0212298_1219746.jpg

さじへかけての首の部分の幅は、1 mm 程度しかなく、
さじ部分の厚みは、0.5 mm ほどしかありません。

そして、適度なしなり と “かき度合い” これぞ匠の技です。

最近は、この耳かきばかり使っています。

みなさんも 形状、素材を吟味して、お気に入りの耳かきを見つけてくださいね。
[PR]
by awaji-atv | 2010-06-12 12:28

淡路島テレビジョンのスタッフが、日々の色んなコトをご紹介!!  (裏)かわらばんです。


by awaji-atv
プロフィールを見る
画像一覧