スポーツ観戦の秋

今年最後の三連休、皆さんはどのように過ごしましたか?
おっさんは、嫁はんのたっての願いと言う事で、鈴鹿サーキットに行ってきた。
目的は、もちろん10日のF1グランプリの決勝観戦。
おっさんは、同じ兵庫県人で尼崎出身のスーパースター、小林可夢偉選手と、
気になる男ロバート・クビサ選手の応援に、嫁はんは、ことし待望の復活を果たした
ミハエル・シューマッハー選手の応援にやってきた。
c0212298_410216.jpg

今年の鈴鹿は、大雨で予選が翌日にずれ込み、なんと1日で予選と決勝を行う
イレギュラーな大会となった。10日のみの観戦予定だったおっさんにとっては、
とてもラッキーだったが、前日や前々日から応援に駆けつけている人は大変だっただろう。
c0212298_4105252.jpg

テレビから得た情報では、当日の天気予報は、昼ごろまで雨が残るとのことで、
普段は山用に使っているザックに、カッパや折り畳み傘を詰め込み、ゴアテックスの
登山靴で現地入りしたが、朝からビックリするぐらいの晴天!!
雨対策は、万全だったが、暑さ対策が・・・・・<枯れてしまいそうだ>
c0212298_411598.jpg

どこを見ても、人・人・人。日本中はもとより、世界各国からも
沢山の人がF1観戦に来ていて、その数なんと、約96,000人!!
c0212298_4112530.jpg

決勝レースまで、少し時間があったので、ブリヂストンのブースを見学。
写真のマシーンは、フェラーリが、2005年のF1世界選手権参戦用に開発したF2005。
c0212298_4114571.jpg

こちらは、実際に使用されたタイヤ。表面がボロボロで、レースの過酷さが伝わってくる。
c0212298_412556.jpg

ここが、おっさんが観戦した鈴鹿の130R。
どんなドラマを目撃することになるのか、ドキドキだ。
c0212298_4122537.jpg

ことしは、アイルトン・セナ生誕50周年のメモリアルイヤーで、
ドキュメンタリー映画も公開されているが、今回は、セナに縁の深い 
JPSロータスのマシーンが用意され、デモンストレーション走行が披露された。
写真は、「ロータス78」で疾走する、インディカー・ドライバーの佐藤琢磨選手。
※ここは、セナが初優勝レースの予選で使用した「ロータス97T」を走らせる、
ブルーノ・セナ選手の写真を載せたいところだが、見ると撮るの両立は、難しい・・・
c0212298_415123.jpg

決勝レースを前に、恒例のドライバーズパレードが行われ、客席の雰囲気も盛り上がってきた。
c0212298_4151320.jpg

写真は、皇帝ミハエル・シューマッハー選手。
ご機嫌な様子で、スタンドに向けて手を振ってくれた。
ふと隣を見ると嫁はんも、必死で手を振っていた。
c0212298_414919.jpg

決勝レース開始まで25分ほどになり、各マシーンがコースインしてきたが、
なんとその時、目の前でヴァージンレーシングのルーカス・ディ・グラッシ選手が
大クラッシュ!!高速コーナーでのクラッシュだけに辺りは騒然となったが、
ドライバーに大きな怪我は無かった様子で、ほっと一安心。
c0212298_4153841.jpg

コースから撤去される、大破したマシーン、その姿は、哀愁にみちていた。
この日のレースは、スタート直後に、フェラーリのフェリペ・マッサ選手ら4台が絡む
アクシデントが発生し、セーフティーカーが導入された。
しかも、その間に、おっさんの気になる男、ロバート・クビサ選手もマシーントラブルで
リタイヤする波乱の幕開けとなった。残念
c0212298_416623.jpg

その後は、単調な展開が続いたが、終盤にサーキット中を熱狂させる、素晴らしいドラマが・・・
キタ━━━(゚∀゚)━━━!! 小林可夢偉選手が、44周目、48周目、49周目に、ヘアピンで、
豪快なオーバーテイクを披露し、見事7位入賞を果たしたのだ。スゴイ!来て良かった!
c0212298_4163137.jpg

この日は、結局レッドブルのワンツーフィニッシュで幕を閉じた、
写真は4位ジェンソン・バトン選手のレース後の様子。
(必死で見ていて、レースの写真が少ない・・・)

結果
優勝 セバスチャン・ベッテル選手(レッドブル)、
2位 マーク・ウェバー選手   (レッドブル)、
3位 フェルナンド・アロンソ選手(フェラーリ)、

c0212298_4165688.jpg

ミハエル・シューマッハー選手の6位入賞、小林夢偉選手の7位入賞と、
嫁はんも、おっさんも満足できる結果で、喧嘩する事もなく帰宅できた。
世界最速といわれるモータースポーツを目の当たりにし、
とてもエキサイティングな、休日となったが、
イベント終了後の混雑は酷く、帰りは、牛歩での帰宅となった。
[PR]
by awaji-atv | 2010-10-12 04:51 | 日記

淡路島テレビジョンのスタッフが、日々の色んなコトをご紹介!!  (裏)かわらばんです。


by awaji-atv
プロフィールを見る
画像一覧