読書の秋?

きゃめらまん3号です。

私は歌舞伎が好きですが、現代よりも幕末から昭和の役者に興味があり、
その頃の役者本人による芸談が大好きなんです。
c0212298_1524468.jpg

歌舞伎の話しはもちろん、それ以外のユニークなエピソードが、
たまらなく面白いんですねぇ。
c0212298_1524133.jpg

そして、昔の本は表紙がオサレです。

c0212298_15242795.jpg

「中車芸話」
明治から昭和初期に活躍した人で、
門閥外から幹部役者にまでになりました。
師匠の九代目團十郎の話など興味深い内容。
c0212298_152437100.jpg

当たり役の仁木弾正
c0212298_15245040.jpg

「秀十郎夜話」
昭和33年度 読売文学賞も受賞した本で、
普段スポットライトの当たらない大部屋役者の苦労話しや
後見、黒衣の大変さなど興味深い話しがいっぱいです。
c0212298_1525313.jpg

「やっぱり役者」
先代の中村勘三郎さんの芸談です。
歌舞伎好きなら必読です!

c0212298_15253884.jpg

そして、読書の秋(季節的にはもう冬?)ということで、
今回購入したのが、「九代目 團十郎」です。
c0212298_15255137.jpg

昭和25年発行と それほど古くはないのですが、
希少なのか、中々見つけることができずにいました。

しかし 先日、古本検索サイトで やっと見つけました。
c0212298_15262582.jpg

九代目の「暫」鎌倉権五郎影政

この本は、本人による芸談ではありませんが、
息子の三升が、九代目という人間について語っているということで、
これから読むのが楽しみです。
[PR]
by awaji-atv | 2010-11-07 13:07

淡路島テレビジョンのスタッフが、日々の色んなコトをご紹介!!  (裏)かわらばんです。


by awaji-atv
プロフィールを見る
画像一覧