嗚呼 天狗塚

おっさんです。

夜中の2時に淡路島を出発し徳島道美馬IC降りてすぐ、いつものコンビニに
やってきた。連休に休みが取れたので、急遽相棒と剣山系の天狗塚に
行くことになった。決意したのは、なんと前日!!
天気予報で剣山の天気が、お昼の2時間ほど晴れマークなっていたからだ。
c0212298_23371598.jpg

コンビニで食料等を購入してから登山口を目指したが、
途中、泣きたくなるような悪路をさまよい、
登山口に着いたのは午前7時を回っていた。
c0212298_23373755.jpg

7:50 大学の山岳部2団体が出発するのを見送ってから入山。
c0212298_233845.jpg

夜の間降り続いた雨も上がり、期待も高まる。
c0212298_23381876.jpg

四国百名山のひとつ天狗塚は、徳島県と高知県の県境に位置し
標高は1,812m。急な上り坂が続くきつい山と聴いていたが、
今回は意外と体が軽い。
c0212298_23383551.jpg

8:45 1,476mのピークまでやってきた。
天気も少し回復し、時々日が差してきた。  いけるかも!!
c0212298_23385877.jpg

朽ちた標識には、よく見ると天狗塚まで1.5時間と書いてあった。
c0212298_23391930.jpg

9:47森林限界を超えてからの登りは、雨で滑りやすく、
場所によっては、笹が腰の高さほどあり歩きにくい。
よくある事だが、ガスで視界が悪い。
c0212298_23393812.jpg

もう少しで、山頂! もう眺望は切望的・・・
c0212298_23395551.jpg

10:10何とか山頂までやってきたが、この有様。
風も非常に強く震えるほどに寒い。しかも方向を見失うほどの酷いガス。
・・・・またやってしまった。学習能力の低さ炸裂。
c0212298_23401016.jpg

山頂で天気が良ければ、こんな感じに景色を楽しむことが出来たのに・・・
残念
c0212298_23402496.jpg

帰りは山頂で知り合った、高知のおやじ様と会話を楽しみながら
のんびりと下ってきた。 このお方、山頂で会ったときは、
おっさん達が震えている中、穴の開いたTシャツ一枚で駆け上がってきた。
話しぶりも豪快で、まさに土佐の「いごっそう」である。
c0212298_23403713.jpg

12:38 2時間ちょっとで下山し山頂で食べるはずだった
食事の準備を始める。
c0212298_23404983.jpg

ハイ、今回の山メシ。ローソンの海苔弁に、徳島が誇る
徳島製粉の金ちゃんヌードル。そして、持参したゆで卵。
c0212298_23411990.jpg

コーヒーを飲み、一息ついたところで天狗塚を後にしたが、
不完全燃焼のモヤモヤは拭いきれず、リベンジを誓うのであった。
c0212298_23413025.jpg

今回の移動距離は、およそ6.8km、累積標高は953mで
およそ4時間50分の旅だった。

下山後、さらに約170kmを運転し、ようやく帰宅。
そして、驚くほど泥まみれになった車を洗い家に上がると、
気絶するが如く眠りに落ちた。 チ~ン
[PR]
by awaji-atv | 2012-05-05 23:58 | 日記

淡路島テレビジョンのスタッフが、日々の色んなコトをご紹介!!  (裏)かわらばんです。


by awaji-atv
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る