カテゴリ:観光( 15 )

ちょっと京都旅♪

みなさん、こんにちは003.gif
53です!

さて、世間は楽しい夏休み
ということで週末、京都へ行ってきました018.gif

全くのノープランで乗り込んだ京都。
とりあえず、阪急河原町駅で下車し、四条通りに到着。

まずは腹ごしらえ。
昼食をとるべく、四条通から鴨川沿いの通りを下ってお店を探すことに。
店頭のお品書きを見ているといい感じのお店を発見し、
『味 ろっこん』さんへ早速入店。
c0212298_16123961.jpg

お客さんが私たちだけで、ちょっと心配になりましたが・・・
しばらくすると次々にお客さんが入ってきて少し安心。

注文はお品書きに出ていた本日のランチセットを!
c0212298_16144584.jpg


まずは、京都のおふくろの味“おばんざい盛合せ(7品)”
c0212298_16145898.jpg

そして、メイン料理の『鶏肉と大根の五目あんかけ』と
土鍋て焚いた『貝柱とトウモロコシ 炊込ごはん』
c0212298_16152623.jpg

どれもこれも、ダシがしっかり利いた京風の味付けで、
飛び込みで入ったお店でしたが、大当たりでした!!

幸先がいい、ちょっと京都旅。
c0212298_16172289.jpg

つづいて、鴨川を渡って、『八坂神社』へ。
c0212298_16184098.jpg

本殿を参拝したあと、清水寺方面へ行ってみることにしました。
c0212298_1619442.jpg

途中に見つけた金剛寺 八坂庚申堂へ立ち寄りました。
c0212298_16192777.jpg

このカラフルな飾りは『くくり猿』と呼ばれるもの。
願かけの一つなのだそうですよ~
c0212298_1620577.jpg

そして、目の前には八坂の塔がそびえ立っています。
c0212298_16204784.jpg

ここから、清水寺までは
お土産屋さんが軒を連ね、とっても賑やかな通りになります。
甘味処もたくさんありました011.gif

汗だくになりながら、ようやく清水寺の入口に到着。
c0212298_16211447.jpg

この時すでに体力も限界のため、
清水寺はお参りをせずに、河原町付近へ戻ることに。
c0212298_16213246.jpg

途中、花見小路通りから一本路地を入った所にあるCafeで休憩。
こちら「祇園きなな」さんは、一度行ってみたかったアイス屋さん。
c0212298_16215414.jpg

行列がないようにみえますが、店内に行列が・・・・009.gif

この祇園界隈は特別景観保護地区に指定されているそうで、
店外に行列を作ることは禁止されてるみたいなんです。

でも、15分程度待つと、席に着くことができました。
c0212298_16232639.jpg
『ベリーベリーきなな』
黒ごま、抹茶、プレーンのアイスがのった豪華なパフェです。
中でも黒ごまアイスがかなり美味しい!
また行きたいですね~

そのあとは、
『新京極』や京都の台所『錦市場』をぶらぶらして帰りました

終日ノープランな京都旅。
最後に思いがけない事が!!

知っていますか?
京都で『三つ葉のクローバー』のタクシーをよく見かけると思いますが、
その中に四つ葉のクローバーマークのタクシーが数台だけあることを。
阪急河原町駅へ向かう、交差点でなんと、見つけちゃいました!
c0212298_1623543.jpg

ひとり興奮して、堂々とタクシーの真ん前から写真に収めました(笑)

乗ることはできませんでしたが、見つけられただけで
幸せな気持ちになりました056.gif

京都へ行った時は、四つ葉のタクシー探してみてくださいね~037.gif
by awaji-atv | 2012-08-27 17:43 | 観光

かわら道中。。。

F・カマボコです。
先日、南あわじ市松帆にある昭和窯業株式会社さまのCM撮影にお邪魔しました。
c0212298_1722344.jpg
昭和窯業さまは、瓦と太陽光パネルを取り扱う企業で、それをPRしたいとのことで、今回の撮影となりました。ちなみにCMは2パターンあり、現在淡路島テレビジョンで放送中ですので、洲本市の方はぜひ一度見てくださいね!
また、昭和窯業さまのホームページでも、太陽光パネルのCMが見れますので一度ご覧になってください。(素敵なスタッフの方々が出演しています!)

さて、話しは変わり、昭和窯業さまのCM制作に携わり、少し興味が出てきたことがあります。
それは、これ!
c0212298_17523752.jpg
    (迫力ありすぎて娘は近づくのを怖がってました。。。)

分かりましたか?えっ分からない・・・?
ではこれでどうですか?
c0212298_17285374.jpg
            (力強いですっ!)

まだ分からない?
ではこれは?
c0212298_17295057.jpg
もう分かったかな?
そうです、瓦(kawara)です。
c0212298_17571349.jpg
今までは全く興味がなかったんですが、雨にも負けず風にも負けず・・・ 文句も言わず整然と並んでいるその姿がなんとなく愛しく最近気になります。

皆さんもご存知かもしれませんが、淡路島は、いぶし瓦の生産量が全国一ということもあり、島内、特に南あわじ市には、おもしろ瓦がいっぱいあるんです。

そんな南あわじ市でのCM撮影の帰りに、おもしろい瓦を見つけました。
それがこれっ!
c0212298_17315023.jpg
なんということでしょう!?いぶし銀の輝きが目に入ってきました。
まぶしっ!(瓦というより芸術です)
c0212298_1733243.jpg
        (瓦!瓦!瓦!kawaraのオンパレード)

これは一体何なのか!?調べてみると「青海波ピラミッド」と呼ばれている7万枚の瓦で出来たモニュメントで、著名な写真家により作られたものだそう。高さ約5m、幅約20mと結構BIGです。
c0212298_17344394.jpg
c0212298_18252883.jpg


c0212298_17372919.jpg












この近くには、豪華、本葺きのおトイレもあり、これまた同じく瓦づくしで飾られた素晴らしいものです。
c0212298_17402996.jpg
             本葺きおトイレ

このおトイレを使えば、なんとなく身も心もスッキリします。

この造形物とトイレを含む周辺は、「甍(いらか)公園」と名付けられているそうです。c0212298_1744298.jpg
c0212298_17444913.jpg













いらか公園は、神戸淡路鳴門自動車道、西淡三原ICを下りるとすぐ目に飛び込んできますので、興味のある方は、G・Wにでも、ぜひ一度、行ってみてください!                                      
c0212298_1746982.jpg
            「待ってま~っす!」

最近、寺社など古い屋根瓦にも、興味を持ち始めたF・カマボコによる   「かわら道中」でした。
ある方いわく、「淡路島=瓦島」と表現していましたが、その名の通り、 淡路島には、まだまだおもしろ瓦がありそうなので、見つけ次第、ご紹介します。お楽しみに。。。
by awaji-atv | 2011-05-02 19:15 | 観光

近江八幡

みなさん こんにちは003.gif
53です!

ワタシも久々に風邪をひいてしまい、
2週間ほど鼻水に悩まされていましたが
ようやく回復してきました042.gif
でも、まだ声が本調子ではなく、収録には苦労しています061.gif

皆さんも気を付けてくださいね。


風邪の話はさて置き、
ワタクシ週末に友人の結婚式のため、滋賀の方まで行ってきました!

結婚式は琵琶湖に面する大津市内のホテルで行われたのですが、
大津から少し脚を伸ばし、近江八幡へ。

目的地はコチラ
近江八幡日牟禮ヴィレッジ
CLUB HARIEバームクーヘンです。
c0212298_18585761.jpg


お店の中にあるCafeで
焼きたてのふわふわのバームクーヘンを食べてきました063.gif
c0212298_18595679.jpg

CLUB HARIEのバームクーヘンは
冷めて販売されているモノも文句なしに美味しいのですが、
焼きたては格別ですね!!
c0212298_1902424.jpg

雰囲気のいいCafeで ゆっくりいただいてきました~
c0212298_1904860.jpg

Cafeを出ると素敵な庭が広がっています056.gif
c0212298_1994450.jpg


そして、近江八幡日牟禮ヴィレッジの
洋菓子部門といえば『CLUB HARIE』ですが、
和菓子部門は『たねや』さん。
こちらの和菓子も絶品なんですね~
c0212298_192044.jpg


『たねや』さんの向かいには、
漬物屋の山上(やまじょう)さんもあり、こちらも人気店なんです!
c0212298_19134127.jpg



また、この参道の奥には日牟禮八幡宮があります。
c0212298_1974015.jpg

131年に創建されたと伝えられ、
商売繁盛や出世開運などのご利益があることから、
近江商人の信仰を集めているそうです。

拝殿
c0212298_1931849.jpg

本殿

c0212298_1934884.jpg

能舞台
c0212298_194102.jpg


近江八幡。
美味しい食べ物もいっぱいで、その上とても雰囲気の良い場所なので、
また訪れたいと思いました012.gif
c0212298_1916620.jpg

by awaji-atv | 2011-04-25 19:16 | 観光

今年も・・・

みなさん、こんにちは003.gif
HP担当の53です!

KOBEの冬の風物詩といえば

そう!!!



今年もKOBEルミナリエを見に行ってきました~045.gif

点灯直後は多いと見越して
20時頃から並び始めたんですが・・・相変わらずのの多さ。

色んなところを迂回して、並び待つこと1時間。
ようやくルミナリエの入口までたどり着きました!!
c0212298_14164683.jpg


第16回目を迎える今年のテーマは「光の心情」
c0212298_14173097.jpg

使用電球は約20万個なんだそう。
c0212298_14175467.jpg

ほぼ毎年見ていますが、毎回うっとりする美しさです♡
c0212298_14181935.jpg

残念ならが今年の会期は
12月13日(月)までで終了してしまいましたが、
来年も開催されることを楽しみに待っていたいと思います
c0212298_14184344.jpg



ということで、
せっかく神戸へ行ったので美味しいランチの写真も載せたいと思います!

今回はBar&Bistro 64(バーアンドビストロ ロクヨン)という
旧居留地にあるオサレなCafeへ行ってきました063.gif
c0212298_1439295.jpg


ワタシが注文したのは“64名物スパゲッティナポリタン”
c0212298_14202614.jpg

もちろんパルメザン多めにかけます★
c0212298_1420483.jpg

ランチにはスープとパン(食べ放題)、あとドリンクが付いています。
c0212298_1421686.jpg

フォカッチャ系のもちもちパンが食べ放題っていうのが素晴らしい006.gif

メインはパスタ、日替わりデリ、肉、魚などから選ぶことができて
価格は1000円~1400円程度です056.gif
神戸へ行ったときはBar&Bistro 64おススメします011.gif

この日は他にも・・・
こんなのや
c0212298_144352.jpg

こんなモノまで
c0212298_14431948.jpg

美味しくいただきました011.gif
c0212298_14452390.jpg


ちょっと、皆さんのこと、忘れてませんか?(笑)
by awaji-atv | 2010-12-14 12:52 | 観光

洲本市内の紅葉は・・・

みなさん、こんにちは。ホラーマンです040.gif

今日取材の合間に風景の撮影をしようと紅葉を求め
洲本市内で有名な2ヶ所をまわってきました。

1つめは、去年の今頃にもブログに書いた
宇山の名号石(みょうごいし)です。
c0212298_17302376.jpg

ご覧の通り、赤くなっている木はまだ少なく、
見頃までにはあと1週間~2週間ほどかかりそうでした008.gif
c0212298_17321912.jpg

私の携帯はズーム機能がないのでアップでの撮影が難しいです・・・



そして2ヶ所目は千草のみやたきです。
c0212298_17353230.jpg

名号石と同じような感じで、見頃までもう少しかかりそうです。
c0212298_1737487.jpg

赤く色づいている木はこちらのほうが少し多いかな、っという感じで
c0212298_17384548.jpg

こんなに紅葉している木も手の届く距離でありました003.gif

番組宣伝の背景にと思って出かけたのですが、
撮影するのはもう少し全体が色づいてからにしようと思います。

すもとチャンネルで放送するときは、ブログでご報告させていただきます040.gif
by awaji-atv | 2010-11-17 17:42 | 観光

続・オトナな休日

みなさん こんにちは003.gif
HP担当の53です!

さて、少し日をさかのぼり・・・
大人な休日を過ごしに京都まで足をのばした日のコト。

湯豆腐をいただいた後、京都の町をブラブラしてきました045.gif
c0212298_15192799.jpg

一緒にいっていた友人の一人が
『清水の舞台から飛び降りたい!!!』といったので何年かぶりに清水寺へ行くことに。
c0212298_15201959.jpg

まだ紅葉シーズン前にもかかわらず、たくさんの人が清水寺に訪れていました060.gif

清水の舞台からの眺めは最高★
c0212298_15204242.jpg
先には京都タワーがハッキリと見えました!

そして、清水寺の中には
縁結びの神様を祀っている地主神社があります。
c0212298_15212157.jpg

願かけをするべく『地主神社』へ・・・

地主神社の境内には『恋占いの石』というものがあります。
これは2つの石から石へ目をつぶったままたどり着くことが出来れば
恋愛が成就するというステキなジンクスがあるのです!
c0212298_15215172.jpg

早速友人の一人が挑戦することに(笑)

他の人の助言をもらわず、一人でたどり着くことができればいいのですが、
回りの方からの助言をもらってもOK・・・らしい。

「わーわー」言いながら、色んな人にぶち当たりながら、
なんとか無事(?)に石から石へたどり着きましたよ038.gif
c0212298_15222524.jpg
(注)手前の石からまっすぐ奥に同じような石があります。

また、地主神社に人形祓いというお祓いがあったので
来年、本厄を迎えるのでひと足早く、厄払いをしました
c0212298_15283718.jpg

この人型の紙に自分の名前と生年月日、年齢を書いて、
たらいの中の水に溶かすというもの。
c0212298_1530087.jpg

c0212298_15301673.jpg


恋占いと厄払いをしてスッキリ。
c0212298_15325730.jpg

ちょうど小腹が空いてきたという事で甘味処で休憩することに。

休憩したところは、こちらも京都の有名店都路里さんへ063.gif
c0212298_15353763.jpg

よくばりパフェ的なパフェを注文しました。

抹茶ソフトや白玉、抹茶ババロアなど色んなものが入っていて、
よくばりなワタシにはピッタリでした011.gif


最後は京都の台所『錦市場』で買い物をして帰りました~
c0212298_15583757.jpg

ゆっくりとした時間が流れる“京都”へ久々に訪れてみたくなりませんか?
by awaji-atv | 2010-11-08 12:58 | 観光

屋久島~トレッキング編~

みなさん、こんにちは003.gif
淡路島テレビジョン HP担当の53です!

すっかりお待たせしてしまいました☆
では、屋久島~トレッキング編~にお付き合いくださいませ。


さて、トレッキング当日
早朝3:30に起床して、
しっかり朝食を摂り、ホテルを5:00に出発!

そして、バスに揺られること1時間。
細い山道を中型バスでグングン上っていき、登山口に到着しました。
すでに沢山の登山者が登山口にいましたよ。

準備体操して、6:30に登山口を出発

縄文杉までの道のりは往復22km
時間にすると約11時間とのこと。

先が思いやられますが、
縄文杉をお目にかかるまではアドレナリン全開で突き進むのみ!
気合いを入れていざ縄文杉へ→→→

最初の8.1キロはトロッコ道が続きます。
トロッコ道=線路
枕木の間隔が微妙にズレテいるのでなかなか歩きにくい道のりです。
c0212298_14225334.jpg

でも、登山口をスタートするやいなや広がる屋久島の森に感動!
風景を楽しみながら快調に足を進めていきました。
c0212298_14341454.jpg

途中、トロッコ道が崖崩れのため通行止めになっているので迂回路を通ることに。
その迂回路がキツかったぁ~
トロッコ道にして20mほどの道を約15分かけて迂回する山道。
傾斜も厳しく、山の斜面を切り抜けていくような道なので一気に体力を奪われ、
どっぷり汗をかきました。


しかし、休むことなく 足を進めます。

というのもワタシ達のガイドさんが超ハイペースで
後ろを振り返ることもあまりせず、邁進するタイプの方でした。

写真を撮りたくて立ち止まるとすぐに置いていかれちゃうので、
写真もそこそこに先を急ぎます。

c0212298_14253580.jpg

7:30 小杉谷小学校跡に到着し、休憩。
水分補給栄養補給。チョコレートやキャラメルで栄養をチャージしました。

ここまででまだ2.6km。
先は長しです。

そこからさらに2時間、トロッコ道(5.5km)を歩き、
9:30 やっと大株歩道入口に到着です。
c0212298_14245015.jpg

そしてここからが本格的な山道のはじまりぃ~はじまりぃ~042.gif

これまでのトロッコ道とは違い、山林の中を歩いていくため
木の根っこや岩など足元に注意しながら歩いていきます。

途中 木の階段など整備されているところもあります。
c0212298_14273724.jpg


山道に入り15分ほど歩いたところで
屋久杉の“翁杉”がワタシ達を出迎えてくれました。
c0212298_14415825.jpg

樹齢2000年といわれています。
幹にビッシリついている苔が良い感じですよね~

ガイドさん曰く、
「縄文杉に比べればまだまだ(笑)」ということで写真もそこそこに先を急ぎました。


9:50 次の見どころ“ウィルソン株”に到着。
c0212298_14452159.jpg

このウィルソン株
アメリカの植物学者、その名もアーネスト・ヘンリー・ウィルソン博士が見つけた
屋久杉の切り株なんですね~。

切り株の周囲は13.8mもの大きな切り株です。
切り株の中へは入ることができ、下から天井を見上げるとなんとハート型に見えるんです


10:45 水場があるところで楽しみにしていた昼食タイム

リュックを下して、ホテルで作ってもらったお弁当を食べると元気復活!
ガイドさんが湧水でホットコーヒーを入れてくれました。
これがホント美味しいんですよね★

しばし休憩をして、再スタート!!
縄文杉まであと少しです。
c0212298_14524968.jpg


11:30 縄文杉が近づいてきたところで世界自然遺産の看板が!!
c0212298_14392148.jpg

ここまでの風景も素晴らしいものでしたが、やっとここからが世界自然遺産なんですね~
c0212298_15184355.jpg



しばらくすると鹿花子ちゃんが出迎えてくれました056.gif
c0212298_14404743.jpg

かなり近くまで近づいてきてくれる花子ちゃん
かわいいですよね
花子ちゃんに背中を押してもらいながら、さらに歩きすすめること25分。


ざわざわ 人がたくさんいる気配を感じはじめ・・・


11:55 ついに縄文杉に到着!!
c0212298_14554491.jpg

6:30に登山口を出発して5時間30分
念願の縄文杉との対面を果たしました!

縄文杉は屋久島に自生する最大級の屋久杉で、
胸高周囲 16.4m
直径 5.1m
樹高 25.3m
樹齢は推定3,000年以上の名実ともに最大の杉です。
c0212298_145689.jpg

現在は縄文杉を保護するために
平成8年に設置された展望デッキからしか見ることができませんが、
それまでは縄文杉の真下まで行けたそうです035.gif

写真ではその迫力が伝わりにくいかもしれませんが、
その堂々たる出で立ちには圧巻のひと言でした!

本当にここまで来れて良かったと達成感でいっぱいになりました045.gif

縄文杉では30分ほど時間をとってくださり、ゆっくり対面することができましたよ~



12:30 縄文杉からしっかりパワーをいただいたところで、下山することに。

「行きはよいよい、帰りは恐い」と言いますがその通り。
久々に履くトレッキングシューズで足首が打撲状態054.gif

最後の気力を振り絞り、
睡魔疲れとも闘いながらなんとか下山。

時刻は・・・
c0212298_14563654.jpg

お疲れ様でした~

縄文杉トレッキング。
疲れましたが、本当に行って良かったです!
そしてお天気に恵まれたことが何よりもラッキーでした058.gif

興味のある方、元気なうちに縄文杉トレッキングへ行くことをおススメします♪


文章下手で伝わりにくいところもあったと思いますが、
最後までトレッキング編を読んで下さりありがとうございました!

by awaji-atv | 2010-05-24 12:57 | 観光

屋久島~知識編~

みなさん こんにちは003.gif
淡路島テレビジョン HP担当の53です!


ワタシはこの週末に屋久島へ行ってきました~
c0212298_11115055.jpg

屋久島へ何をしにいったのかというと・・・
もちろん 縄文杉へのトレッキング

宮崎駿監督の映画「もののけ姫」で一躍屋久島の森が脚光を浴び、
今では一日に250人もの人々が屋久島の森へ入っているそうで、
ゴールデンウィーク期間中は1200人もの観光客が
縄文杉トレッキングへ出かけたそうですよ005.gif


屋久島は一カ月35日が雨と言われるほどの多いところなんですが、
ワタシがトレッキングをした日は一日雨も降らず、最高のお天気でした~058.gif

山の神様に感謝です!!
c0212298_11131542.jpg


さて、屋久島は1993年に
国内で初めて世界自然遺産に登録された島ということは皆さんご存じだと思います。
とはいっても島全体が世界遺産ではなく、
縄文杉を含む特定の地域だけが世界自然遺産に登録されているということはご存知でしたか?

また、“屋久杉”という言葉をよく聞くと思いますが、
屋久島にある杉がすべて“屋久杉”ではないんですねぇ。
c0212298_11155086.jpg

標高500mを超える山地に自生しているものが屋久杉なんだそうですが、
その中でも直径1m以上のものを“屋久杉”、それ以下のものを“小杉”と呼ぶそうです。

上の写真は
『紀元杉』といわれる屋久杉です。
樹齢はナント2000年!!!
樹高19.5m、胸高直径2.58mもある巨大な「紀元杉」は
道路脇から見ることができる屋久杉の中では一番大きな屋久杉です。


通常日本にある杉は寿命が300年程度ですが、
屋久島にある杉の寿命は平均2000~3000年と言われています。

なんでも、屋久島は花崗岩(かこうがん)で出来ている島なので
栄養の乏しい花崗岩に根を張って成長する屋久杉は
土からの養分が十分に得られない上に雨が多いという
とても厳しい環境の中にいることから ゆっくり成長するそうです056.gif
c0212298_13491448.jpg

そのため屋久杉は
材質が緻密で樹脂分が多く、腐りにくいので長生きすると考えられているんですね。


贅沢すると寿命は短く、粗食だと長生きをする。

人間も杉も同じなんですね~001.gif


恥ずかしながら屋久島の知識がゼロだったワタシですが、
屋久杉が成長するまでの厳しい環境や屋久島の森の神秘を知り、
更に屋久島の森の素晴らしさが実感できたような気がします★

熱く語りすぎて
なかなか縄文杉トレッキングの事が書けませんね(笑)

屋久島の魅力はまだまだあるのですが、
屋久島~知識編~はこのあたりにして、
屋久島~トレッキング編~ではいよいよ縄文杉トレッキングのブログを更新しますね060.gif

お楽しみに~
by awaji-atv | 2010-05-19 12:53 | 観光

KOBE★ルミナリエ

みなさん、こんにちは003.gif
淡路島テレビジョン HP担当の53です!

ホラーマン兄さんの光の街・洲本2009の写真素敵でしたね~060.gif

私も近いうちに生で”光の街・洲本2009”を観に行きたいと思います。


さて、決して淡路島を裏切った訳ではないのですが・・・
昨日 神戸ルミナリエへ行ってきましたよ012.gif

この神戸ルミナリエは、
阪神・淡路大震災による犠牲者の追悼と神戸の復興・再生を祈念して
大震災が起きた年の12月に第一回が行われました。

毎年デザインを変え私たちを楽しませてくれる神戸ルミナリエですが、
15回目を迎える今回のテーマは★光の抱擁★
c0212298_1444103.jpg

今回もイタリアのアートディレクター ヴァレリオ・フェスティ氏
神戸市在住の作品プロデューサー 今岡寛和氏による“光の彫刻作品”を
しっかり目と写真に焼きつけてきましたよ。
c0212298_14445810.jpg

東遊園地に設置されている
この王冠のようなイルミネーションは光の宝石箱と称されているようです!
c0212298_14464348.jpg


訪れた人たちを包み込むような光の彫刻にすっかり魅せられましたぁ~★

c0212298_14472510.jpg


毎年この神戸ルミナリエを楽しみにしている方は多いと思います。

私もその一人で、待ち時間が長くてもヘッチャラです!!

今回も何時間待たされるのか覚悟して並んでいたのですが、
元町をスタートして三宮の東遊園地まで1時間程度で見ることができましたよ♪
待ち時間は30分~40分ぐらいではないでしょうか。
意外とスムーズに見ることができたように思います!


そして・・・
c0212298_15364073.jpg

神戸ルミナリエが来年も開催されることを祈って募金も忘れずにして帰りました056.gif056.gif056.gif
by awaji-atv | 2009-12-07 13:00 | 観光

福岡「秋月」の旅

みなさん こんにちは003.gif
淡路島テレビジョン ホームページ担当の53です!


この週末、少し足を伸ばして福岡へ行ってきました060.gif
というのも福岡に友人がいて
毎年ふらっと遊びに行っています。

早朝6時に淡路島を出発。
8:35発の新幹線で博多をめざします。

新神戸から博多まで2時間15分。
早くなりました~


今年は福岡県甘木市にある
筑前の小京都とよばれる秋月へ連れて行ってもらいました。
c0212298_16352932.jpg

ちょうど私たちが行った時期は紅葉の最盛期で
四方八方が美しい”もみじ”
c0212298_16354936.jpg

微妙なグラデーションに目を奪われます!

ここ「秋月」は
黒田藩(秋月藩)の城下町として
明治時代まで栄えていたそうですが
廃藩置県の影響から次第に静かな町へと変わっていったそうです。

幸いにも大きな地域開発が行われなかったため
今でも城下町の街並みと雰囲気が残っていることから
平成10年4月に国指定重要伝統的建造物群保存地域に選定されました。

春は
秋には紅葉
特にこれらのシーズンにはたくさんの観光客が訪れるそうです。

私たちが訪れた11月28日も観光客でいっぱいでした。

中にはこんな観光客?も
c0212298_17151791.jpg
アライグマ!!!
人懐っこいアライグマでした♪


さてさて、美しい景色の後は美味しいお食事を!

「やまめ山荘」というとっても素敵なお店に連れて行ってもらいました。

ここは秋月から少し離れてたところにあり、
ちょうど江川ダムからさらに上流へ向かう山の道中にあります。
c0212298_16364159.jpg
門構えからとても立派!

広い敷地内には
水車があったり、水路があったり、小さな池があったり、
また美しい紅葉が広がっていました056.gif
c0212298_1637892.jpg
c0212298_16373280.jpg


そして、のれんをくぐって店内へ
c0212298_16412215.jpg

肝心の店内ですが・・・
他のお客さんもいたので撮影は遠慮させてもらいました。
ごめんなさい。

でも、料理はしっかり撮影してます!!

まず注文したのは”地鶏”
c0212298_1643821.jpg

地鶏は各テーブルにある囲炉裏で焼いて食べます!
c0212298_16401825.jpg
特製のタレや塩、柚子こしょうをつけていただきました★
c0212298_17343229.jpg

器もステキですよね~。
”小石原焼”というそうです!
やまめ山荘内に小原焼のギャラリーも併設されていました。

続いて、やまめの塩焼き
c0212298_1643298.jpg


食後のデザート 「わらびもち」
c0212298_16434469.jpg


他にもやまめの燻製や牛肉など色々いただきました。
どれも美味しくビールがすすみましたよ~068.gif

囲炉裏を囲んでいると
ゆっくりと時間が流れているように感じます。
c0212298_1729334.jpg

店内の雰囲気が素敵で長居したくなるお店でしたよ016.gif


弾丸ツアー 福岡「秋月」の旅。おしまい。
by awaji-atv | 2009-11-30 17:37 | 観光

淡路島テレビジョンのスタッフが、日々の色んなコトをご紹介!!  (裏)かわらばんです。


by awaji-atv
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る