<   2010年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

天気が良いので・・

おっさんです。家族がお出かけし、一人になった。非常に天気が良かったので、
ペットボトルにお茶を詰め、ふらりと相棒と出かけた。
今回の相棒は、おろしたての自転車。目的地は柏原山にしてみたが、
思いつきのため写真は携帯電話。しかも、途中で電池が切れてしまった。
c0212298_16515537.jpg

淡路島テレビジョンでは、最近、健康志向の職員が増えていて、自転車での通勤が
ちょっとしたブームになっている。おっさんも、この波に乗り遅れないようにと、
あわてて自転車を用意、先日ようやくチャリンカーの仲間入りをした。
c0212298_16521239.jpg

この日の天気は最高!麓の千草から山頂までは、1時間6分で登ってきた。
(途中何度か降りて自転車を押す・・・体力不足)
ご機嫌で山頂から由良を目指したが・・・・急勾配で小石なども多く、ビビリまくる。
下りなのに何度も、自転車を降りなければならなかった。(登りより精神的にきつい)
山頂から47分で生石まで下り、そこからは、海岸線を走り洲本まで帰ってきた。
c0212298_16522471.jpg

この日の、サイクリングは、千草から大浜まで2時間23分、累積標高894m
走行距離は25km、遭遇した鹿の数は5頭だった。少しは、メタボ対策になっただろうか?
[PR]
by awaji-atv | 2010-05-30 17:12 | 日記

久々の・・・

いや~減りませんねぇ、体重
貯金は順調に減っているのですが、
どうも、お久しぶりですKです。

ネタがまるっきりなかった訳ではないのですが、サボってました。 :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

先日の事ですが、元々2日間の休日が仕事の都合で3連休になってしまいました。
当然、降って湧いたような3連休なので、予定も立てていません。



そうだ○○に行こう!



という事で、思いつき旅行の開始です。
(発想自体は思いつきですが、前々からここに行こうかなとは思っていました)


愛車を西に飛ばし、四国に渡りました。
山が多いねえ、ホント、四国は。
そして、着いたのがココ
c0212298_15461615.jpg



c0212298_15472196.jpg




そう、四国最高峰の石鎚山の麓にある石鎚山インターです。
いや~、山登り には絶好の天気ですねぇ・・・・いや、ホント( ̄ー ̄)

・・・・・・・


・・・・・・


・・・・・


・・・・


・・・


・・



(゚Д゚)登りませんけどね

登れるワケないでしょ「○っさん」じゃないんだし、僕、山登りなんてした事ないんだよ
昔、偉い人もいいました(・∀・)「山をなめちゃ、いけん」

というワケで、本当の目的地はもう少し先です。

ところでみなさん、ミカンは好きですか?
[PR]
by awaji-atv | 2010-05-30 15:53 | 日記

手拭いを求めて・・・

きゃめらまん3号です。

今月、四天王寺の骨董市で知り合った西宮市の骨董屋さんの所へ
手拭いを求めて行って来ました。
c0212298_20163459.jpg

「1000枚はある」なんて、大きな事を言いやがって!って思っていましたが、
本当にありました。
c0212298_20165811.jpg

良いものを見逃さないように神経を集中させながら 一枚一枚チェックしていきます。
c0212298_20172728.jpg

家族が横にいたので、たくさんは買えません・・・
厳選に厳選を重ねて、30枚程選び出しました。
c0212298_20181324.jpg

手拭いを買いにわざわざ・・・と言われそうですが、行った甲斐がありました。

骨董市に10回 足を運んでも買えないようなものを手に入れることが出来ました。

どんなものなのかは、次回です。

手拭いなんて興味ないぞ!と言われそうですが、
次回、掲載します。
[PR]
by awaji-atv | 2010-05-29 20:20

今日のお昼ごはん♪

みなさん こんにちは003.gif
淡路島テレビジョン HP担当の53です!


今日はまた風が冷たく少し肌寒いですよね。
はあっという間に過ぎてしまい、
これからジメジメした梅雨の訪れを待つばかりです

天気予報によると
この週末はお天気が良く、気温も平年並みにもどるそうですので
どこかへ出かける計画を立てたいものですね058.gif

きゃめらまん3号さんがブログに書いていた
“淡路ファームパーク イングランドの丘” なんだか楽しそうですよね~



さてさて、今日のお昼は
同じ建物内で働く友人とランチへ行ってきました012.gif

行先は、職場の近くにある 喫茶 山茶花 
c0212298_1321417.jpg


山茶花さんには日替り定食もあり、メニューも豊富。

何にしようか迷った結果・・・
エビピラフ(お味噌汁付)にしました
c0212298_13232182.jpg

ごはんがパラパラで美味でしたよ011.gif

それに友人と話をしながらが食べると
同じご飯でもより美味しく感じられます!

たまにはお昼ごはんを外食するってのも気分転換になりいいモノですね~c0212298_133048.gif

では、午後からもガンバリますかぁ~056.gif
[PR]
by awaji-atv | 2010-05-28 12:58 | グルメ

淡路ファームパーク イングランドの丘

きゃめらまん3号です。

先日、家族が、「コアラって可愛いらしいな~」と3回言ってきたので、
淡路ファームパーク イングランドの丘に行ってきました。
c0212298_1751859.jpg

c0212298_1753554.jpg

早速コアラがお出迎えです。

c0212298_1763581.jpg

ガラス越しなので、見にくいですが・・・
c0212298_1765131.jpg

この方は、ずっとこのまんまでした・・・

コアラだけでは、ありません。他にも面白い動物が・・・
c0212298_1794087.jpg

エミュー

c0212298_17104367.jpg

ももいろペリカン

c0212298_17123141.jpg

名前忘れましたが、鷹の仲間だそうです。

c0212298_17133380.jpg

コモンリスザル・・・

c0212298_17185961.jpg

羽を広げて激しく威嚇してきたカンムリヅル 顔こわ

c0212298_17202015.jpg

イングランドの丘には、明治17年に建設された旧三原郡役所が移築されています。
c0212298_17395382.jpg


面白かったのが、このボートのようなもの。
c0212298_17403871.jpg

電動で進みます。
c0212298_17413298.jpg

慣れないと操作が大変です。
c0212298_17535017.jpg

c0212298_17541078.jpg

サイレンが光ったら帰って来いの合図です。
ウルトラマンのカラータイマーみたい・・・

地元なので・・・と思って、あまり気が向かなかったのですが、
行ってみると面白いところです。

オススメですよ。
[PR]
by awaji-atv | 2010-05-27 19:14

よぅ お参り!

おっさんです。53さんは、凄い!屋久島!!世界遺産!!!
そんな53さんに刺激を受けたおっさんは、こちらも世界遺産、
大峰山系の山上ヶ岳に行ってきた。
c0212298_17284892.jpg

この一帯は古くから修験道の山として山伏の修行の場だったそうで、
2004年7月から、ユネスコの世界遺産に「大峯山寺」、「大峯奥駈道」などが、
「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されている。
c0212298_1729454.jpg

山上ヶ岳には、今も女人結界があり、女性の入山が禁止されている。
この日は、いつもより少し早起きし、朝6時30分に、洞川(奈良県天川村)の
登山口を出発した。
c0212298_17291416.jpg

結界を越えると、そこは修験道の聖地。神聖な空気が満ちていた。
c0212298_17292882.jpg

山上ヶ岳を登っていると、ほかの山では見られない光景に出会う。
聞いてはいたが、すれ違う人のほとんどが、挨拶に「よぅお参り」と声をかけてくれる。
この日は、山頂の大峯山寺への参拝者が非常に多く、「よぅお参り」の連発である。
c0212298_17293699.jpg

1時間ほど歩いたところで、「お助け水」という水汲み場に到着。
冷えた湧き水で、のどを潤しさらに上を目指す。
c0212298_1730375.jpg

7時50分頃、洞辻茶屋に到着。ここまでは、急勾配なども、特になく、
楽に登って来れた。茶屋の店は、空いておらず、中を通り過ぎるだけ。
c0212298_17301595.jpg

出発前に調べた、当日の奈良県南部の天気予報は、午後から雨が降る確率が高く、
少々心配だったが、空は青く、非常にさわやか。とても儲けた気分だ!!
視界が、少し開けてきたぞ!
c0212298_17303234.jpg

こちらには、役行者が考案したという妙薬「だらにすけ」を扱う出店が軒を連ねていた。
山中の、ちょっとしたアーケード商店街だ。
c0212298_17304310.jpg

山頂が近づいてきたところで、山肌に急な階段が・・・
踏み外すと大変なことになりそうだ。
c0212298_1731156.jpg

鎖場もあります。(楽に登れます)
c0212298_17311186.jpg

8時20分、山上ヶ岳の見所のひとつ、鐘掛岩までやってきた。
ここには、切り立った壁があり、相棒が登ってみたが、途中で断念。
よく見ると、「修行で登る場合、危険なので案内人に同行してもらうように」
と注意書きがあった。
c0212298_17312773.jpg

鐘掛岩の頂上へは、迂回路があり眺望を楽しむことが出来た。
見晴らしが良く、ピーク感もあって気持ちがいい。
c0212298_17314272.jpg

大峰山と言えば、山伏が岩場から身を乗り出し修行するのをテレビなどでもよく見るが、
まさにその場所、西の覗まで、やってきた。
c0212298_1731556.jpg

ここから、身を乗り出し、修行するらしい。西の覗には、ガイドが居て、お金を払えば
命綱を着けて、谷底を覗く修行を体験できると聞かされた。仏の世界を覗き見ることが
出来るそうだが、今回は遠慮しておいた。
c0212298_1732822.jpg

午前9時、2時間半で大峯山寺に到着。この本堂は、標高1,700mに於ける世界最大の
木造建築で蔵王権現像を祀っている。
c0212298_17321757.jpg

なかなか来る事ができないので、忘れず御朱印。
神変大菩薩とは、役行者のことだそうだ。
c0212298_17323743.jpg

山上ヶ岳の頂上は、大峯山寺より少し登ったところに、ひっそりとあった。
標高1,719mのピークは、聖蹟となっていて立ち入るのは、叶わなかった。
c0212298_1733418.jpg

こちらは、山上ヶ岳の一等三角点です。
c0212298_17332365.jpg

山頂付近は、笹が生い茂り背の高い木々も少なく、見通しが良い。
c0212298_17333586.jpg

山頂で、「おっさんら皆あほやねん」と言う一行と一緒になった。
話を聴くと、徳島からの参拝で、皆さん踊る阿呆だそうだ。
そんな楽しいおじさんたちにも、「よぅお参り」と挨拶し、下山した。
c0212298_17335643.jpg

下りには、1時間50分を要し、登山口にたどり着いたのは11時30分。
沿面距離12km、累積標高1,200m、全行程は、ちょうど5時間となった。




おまけ

c0212298_17341117.jpg

帰り道、急遽、大和葛城山に登ってみようということになった。
金剛山系には、屯鶴峯(どんずるぼう)から槙尾山(まきおさん)までをむすぶ
総延長45kmの自然歩道ダイヤモンドトレイルと言う縦走路があるが、
今回は、水越峠からダイヤモンドトレイルに入り葛城山の山頂を目指した。
時間は、15時を過ぎたところだったが、軽い気持ちで登り始めた。
c0212298_17342760.jpg

登り始めてすぐに、急な階段が・・・ しかも、それが、続く、続く、続く・・・
甘かった。予想していたより、勾配がきつく、思ったように足が上がらない。
c0212298_17344290.jpg

山頂付近までやってきたところで、急に視界が開けたかと思ったら、この景色!
真っ赤な絨毯が、一面に広がっていた!!
c0212298_17345335.jpg

赤い絨毯の正体は、このツツジ。1970年頃までこの辺りは、笹に覆われていたそうだが、
笹が花を咲かし枯れた後、自然に生えてきたらしい。
c0212298_1735954.jpg

登り始めて1時間10分で山頂に到着。山頂は、ツツジもなくだだっ広い。
しかも、ガスが出てきたので、山頂からの眺望は、楽しめなかった。
c0212298_17352091.jpg

はい、三角点。奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪村との境に位置する
葛城山の標高は、959.2mだそうだ。
c0212298_17354047.jpg

ちょっとのつもりで登った葛城山は、往復で2時間24分かかった。
(沿面距離5.3km、累積標高700m)
c0212298_1736121.jpg

今回は、2山合わせて、およそ17km歩いた。累積標高は、1,900m超えた。
おまけのつもりで登った、大和葛城山は、予想以上に登りがきつく、下山する頃には、
激しい疲労感に包まれた。でも山頂付近のツツジは本当に、見ごたえがあり、
思わぬ絶景に大満足で帰路に着いた。
[PR]
by awaji-atv | 2010-05-24 18:35 | 日記

屋久島~トレッキング編~

みなさん、こんにちは003.gif
淡路島テレビジョン HP担当の53です!

すっかりお待たせしてしまいました☆
では、屋久島~トレッキング編~にお付き合いくださいませ。


さて、トレッキング当日
早朝3:30に起床して、
しっかり朝食を摂り、ホテルを5:00に出発!

そして、バスに揺られること1時間。
細い山道を中型バスでグングン上っていき、登山口に到着しました。
すでに沢山の登山者が登山口にいましたよ。

準備体操して、6:30に登山口を出発

縄文杉までの道のりは往復22km
時間にすると約11時間とのこと。

先が思いやられますが、
縄文杉をお目にかかるまではアドレナリン全開で突き進むのみ!
気合いを入れていざ縄文杉へ→→→

最初の8.1キロはトロッコ道が続きます。
トロッコ道=線路
枕木の間隔が微妙にズレテいるのでなかなか歩きにくい道のりです。
c0212298_14225334.jpg

でも、登山口をスタートするやいなや広がる屋久島の森に感動!
風景を楽しみながら快調に足を進めていきました。
c0212298_14341454.jpg

途中、トロッコ道が崖崩れのため通行止めになっているので迂回路を通ることに。
その迂回路がキツかったぁ~
トロッコ道にして20mほどの道を約15分かけて迂回する山道。
傾斜も厳しく、山の斜面を切り抜けていくような道なので一気に体力を奪われ、
どっぷり汗をかきました。


しかし、休むことなく 足を進めます。

というのもワタシ達のガイドさんが超ハイペースで
後ろを振り返ることもあまりせず、邁進するタイプの方でした。

写真を撮りたくて立ち止まるとすぐに置いていかれちゃうので、
写真もそこそこに先を急ぎます。

c0212298_14253580.jpg

7:30 小杉谷小学校跡に到着し、休憩。
水分補給栄養補給。チョコレートやキャラメルで栄養をチャージしました。

ここまででまだ2.6km。
先は長しです。

そこからさらに2時間、トロッコ道(5.5km)を歩き、
9:30 やっと大株歩道入口に到着です。
c0212298_14245015.jpg

そしてここからが本格的な山道のはじまりぃ~はじまりぃ~042.gif

これまでのトロッコ道とは違い、山林の中を歩いていくため
木の根っこや岩など足元に注意しながら歩いていきます。

途中 木の階段など整備されているところもあります。
c0212298_14273724.jpg


山道に入り15分ほど歩いたところで
屋久杉の“翁杉”がワタシ達を出迎えてくれました。
c0212298_14415825.jpg

樹齢2000年といわれています。
幹にビッシリついている苔が良い感じですよね~

ガイドさん曰く、
「縄文杉に比べればまだまだ(笑)」ということで写真もそこそこに先を急ぎました。


9:50 次の見どころ“ウィルソン株”に到着。
c0212298_14452159.jpg

このウィルソン株
アメリカの植物学者、その名もアーネスト・ヘンリー・ウィルソン博士が見つけた
屋久杉の切り株なんですね~。

切り株の周囲は13.8mもの大きな切り株です。
切り株の中へは入ることができ、下から天井を見上げるとなんとハート型に見えるんです


10:45 水場があるところで楽しみにしていた昼食タイム

リュックを下して、ホテルで作ってもらったお弁当を食べると元気復活!
ガイドさんが湧水でホットコーヒーを入れてくれました。
これがホント美味しいんですよね★

しばし休憩をして、再スタート!!
縄文杉まであと少しです。
c0212298_14524968.jpg


11:30 縄文杉が近づいてきたところで世界自然遺産の看板が!!
c0212298_14392148.jpg

ここまでの風景も素晴らしいものでしたが、やっとここからが世界自然遺産なんですね~
c0212298_15184355.jpg



しばらくすると鹿花子ちゃんが出迎えてくれました056.gif
c0212298_14404743.jpg

かなり近くまで近づいてきてくれる花子ちゃん
かわいいですよね
花子ちゃんに背中を押してもらいながら、さらに歩きすすめること25分。


ざわざわ 人がたくさんいる気配を感じはじめ・・・


11:55 ついに縄文杉に到着!!
c0212298_14554491.jpg

6:30に登山口を出発して5時間30分
念願の縄文杉との対面を果たしました!

縄文杉は屋久島に自生する最大級の屋久杉で、
胸高周囲 16.4m
直径 5.1m
樹高 25.3m
樹齢は推定3,000年以上の名実ともに最大の杉です。
c0212298_145689.jpg

現在は縄文杉を保護するために
平成8年に設置された展望デッキからしか見ることができませんが、
それまでは縄文杉の真下まで行けたそうです035.gif

写真ではその迫力が伝わりにくいかもしれませんが、
その堂々たる出で立ちには圧巻のひと言でした!

本当にここまで来れて良かったと達成感でいっぱいになりました045.gif

縄文杉では30分ほど時間をとってくださり、ゆっくり対面することができましたよ~



12:30 縄文杉からしっかりパワーをいただいたところで、下山することに。

「行きはよいよい、帰りは恐い」と言いますがその通り。
久々に履くトレッキングシューズで足首が打撲状態054.gif

最後の気力を振り絞り、
睡魔疲れとも闘いながらなんとか下山。

時刻は・・・
c0212298_14563654.jpg

お疲れ様でした~

縄文杉トレッキング。
疲れましたが、本当に行って良かったです!
そしてお天気に恵まれたことが何よりもラッキーでした058.gif

興味のある方、元気なうちに縄文杉トレッキングへ行くことをおススメします♪


文章下手で伝わりにくいところもあったと思いますが、
最後までトレッキング編を読んで下さりありがとうございました!

[PR]
by awaji-atv | 2010-05-24 12:57 | 観光

四天王寺 骨董市

きゃめらまん3号です。

「またか!」と言われそうですが、四天王寺の骨董市に行ってきました。
c0212298_1964822.jpg

道がすいていた為か、1時間20分ほどの運転で、午前7時30分に現地到着。
c0212298_1971539.jpg

c0212298_19113648.jpg

c0212298_19144137.jpg

c0212298_1983284.jpg

外国の方も朝早くから来ていました。

c0212298_1992417.jpg

c0212298_1994727.jpg

途中、疲れてきたので 牛乳を飲んでパワーアップ!

c0212298_1913474.jpg

結局、3時間ほど探し回り、300枚ほど見た手拭いの中から、
厳選した10枚を購入しました。
c0212298_19132589.jpg

c0212298_19134514.jpg

当代の市川猿之助の手拭い 
今は、香川照之さんのお父さんといった方がわかりやすいか・・・

c0212298_1914111.jpg

三代目 實川延若(故人) の手拭い 
c0212298_19142084.jpg

屋号が “河内屋”で、丸い輪を“わ”と読ませ、「かわちや」とかいています。
延若さんの手拭いは、2枚所有していますが、このデザインは初めてです。

c0212298_19151176.jpg

1959年の天皇皇后両陛下 ご成婚を祝った東海銀行の手拭い。
c0212298_19153339.jpg


c0212298_1916942.jpg

大阪商船 沖縄航路の手拭い。

c0212298_1921515.jpg

鯛が可愛かったので・・・

c0212298_19164447.jpg

c0212298_1917436.jpg

それと、今使っている裁縫箱が少し小さいので、
大きめで引き出しの多いものを入手しました。

c0212298_1917248.jpg

その他、古本も購入。戦記ものが好きな私ですが、これは、戦争という極限の中でも
部下達を笑わせ、元気付けようとした上官の話しや
変わり者の兵隊さんのなどユニークなお話しが満載です。


今回、骨董市で見かけた自転車(売り物ではありません)
c0212298_19181921.jpg

ブリジストン製で、そんなに古くないもの(といっても昭和)でした。

今回入手した物は少ないですが、大きな収穫がありました。

それは、手拭いを多数所有しているという県内の骨董屋さんに会ったことです。

店を覗いては、「手拭いある?」と聞きまわった甲斐がありました。

近々、そのお店に行く予定です。

それまでに何かを売り飛ばして、軍資金をつくらないと・・・
[PR]
by awaji-atv | 2010-05-22 19:23

☆大野幼稚園☆

こんにちは♪
モリコ◎です011.gif

今日は朝から強い風激しい雨
傘が折れるのでは…と思うくらい荒れた天気でしたね057.gif
c0212298_1826295.jpg


毎月恒例のキーワード撮影だというのに、
太陽は出てくれませんでした↓↓残念015.gif↓↓
c0212298_18264187.jpg

c0212298_18271718.jpg

今回お邪魔したのは「大野幼稚園」さん☆

c0212298_1828854.jpg

玄関先に咲いていたカワイイお花 (なんという名前でしょうか)056.gif


雨のため 今日は園舎内での撮影です♪

子どもたちのセリフが短くなったこと、
もう“おなじみ”となったでしょうか004.gif

セリフのあとに手を振ったり029.gif
好きなポーズをとる子供たち、すごくカワイイですよね003.gif
子供たちもそうですが、見ている私たちも自然に笑顔になってしまいます。
モリコはニヤニヤですが026.gif(笑)

いつもそうですが、今回もたくさん練習してくれていたようで、
楽しく撮影することができました!
毎日「すもとかわらばん」を見たあとは
子供たちのかわいい笑顔に
みなさんも癒されてください003.gif!!!

そして。。。
園長先生をはじめ、先生方、お忙しい中
時間をとっていただき、ありがとうございました!
また順番が回っていったときには宜しくお願い致します040.gif

最後は
みんなでパチリ♪ いい顔してます037.gif
c0212298_18284513.jpg





●●プレゼントコーナー●●大野幼稚園 編

①5/24(月)~5/30(日)
②5/31(月)~6/ 6(日)
③6/ 7(月)~6/13(日)
④6/14(月)~6/20(日)の4週に渡っての登場です♪
お楽しみに~☆★☆
[PR]
by awaji-atv | 2010-05-19 18:32 | 取材

屋久島~知識編~

みなさん こんにちは003.gif
淡路島テレビジョン HP担当の53です!


ワタシはこの週末に屋久島へ行ってきました~
c0212298_11115055.jpg

屋久島へ何をしにいったのかというと・・・
もちろん 縄文杉へのトレッキング

宮崎駿監督の映画「もののけ姫」で一躍屋久島の森が脚光を浴び、
今では一日に250人もの人々が屋久島の森へ入っているそうで、
ゴールデンウィーク期間中は1200人もの観光客が
縄文杉トレッキングへ出かけたそうですよ005.gif


屋久島は一カ月35日が雨と言われるほどの多いところなんですが、
ワタシがトレッキングをした日は一日雨も降らず、最高のお天気でした~058.gif

山の神様に感謝です!!
c0212298_11131542.jpg


さて、屋久島は1993年に
国内で初めて世界自然遺産に登録された島ということは皆さんご存じだと思います。
とはいっても島全体が世界遺産ではなく、
縄文杉を含む特定の地域だけが世界自然遺産に登録されているということはご存知でしたか?

また、“屋久杉”という言葉をよく聞くと思いますが、
屋久島にある杉がすべて“屋久杉”ではないんですねぇ。
c0212298_11155086.jpg

標高500mを超える山地に自生しているものが屋久杉なんだそうですが、
その中でも直径1m以上のものを“屋久杉”、それ以下のものを“小杉”と呼ぶそうです。

上の写真は
『紀元杉』といわれる屋久杉です。
樹齢はナント2000年!!!
樹高19.5m、胸高直径2.58mもある巨大な「紀元杉」は
道路脇から見ることができる屋久杉の中では一番大きな屋久杉です。


通常日本にある杉は寿命が300年程度ですが、
屋久島にある杉の寿命は平均2000~3000年と言われています。

なんでも、屋久島は花崗岩(かこうがん)で出来ている島なので
栄養の乏しい花崗岩に根を張って成長する屋久杉は
土からの養分が十分に得られない上に雨が多いという
とても厳しい環境の中にいることから ゆっくり成長するそうです056.gif
c0212298_13491448.jpg

そのため屋久杉は
材質が緻密で樹脂分が多く、腐りにくいので長生きすると考えられているんですね。


贅沢すると寿命は短く、粗食だと長生きをする。

人間も杉も同じなんですね~001.gif


恥ずかしながら屋久島の知識がゼロだったワタシですが、
屋久杉が成長するまでの厳しい環境や屋久島の森の神秘を知り、
更に屋久島の森の素晴らしさが実感できたような気がします★

熱く語りすぎて
なかなか縄文杉トレッキングの事が書けませんね(笑)

屋久島の魅力はまだまだあるのですが、
屋久島~知識編~はこのあたりにして、
屋久島~トレッキング編~ではいよいよ縄文杉トレッキングのブログを更新しますね060.gif

お楽しみに~
[PR]
by awaji-atv | 2010-05-19 12:53 | 観光

淡路島テレビジョンのスタッフが、日々の色んなコトをご紹介!!  (裏)かわらばんです。


by awaji-atv
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る